【今日灘の日】7月20日

[今日は灘の日]1934年(昭和9)7月20日 国鉄六甲道駅開業

『ノンコ マイ ラブ/六甲道』 金森隆&ルーマーズ(1977年)

『ノンコ マイ ラブ/六甲道』
金森隆&ルーマーズ(1977年)
B面の『六甲道』はギターの近藤敬三氏(下條薫)が作詞作曲。近藤氏は神戸出身でルーマーズ加入前に作っておいた『六甲道』を金森氏が気に入りレコーディング。当初は完成度の高い『六甲道』をA面にする予定だったが、担当ディレクターの一声で『ノンコ マイ ラブ』がA面になった。


【灘の昼ごはん366食目】あらたや「海爆弾」

「共謀罪」法が施行された。今後、東神戸マラソン(主催:ナダタマ)が「反神戸マラソンを掲げる危険分子のデモ行為」ということで監視の対象に入ったり、六甲縦走キャノンボールが「過激集団による六甲山山岳ゲリラ育成プログラム」などと因縁をつけられる可能性だって十分ある。そして灘区のリーサルウェポン「海爆弾・山爆弾」を「爆弾、海山各10個ずつ例の場所によろしく」とLINEで発注しただけでパクられるかもしれない。恐ろしい世の中になった。この日は摩耶山下山部だった。摩耶山から男女23名が爆弾(海爆弾と山爆弾)をリュックに忍ばせて桜谷を下った。ここだけ読むと連合赤軍の山岳訓練みたいだ。まずい。徳川道との合流点、摩耶山屈指の昼ごはんスポット桜谷出合で昼飯。海爆弾は別名「携帯幕の内弁当」と言われる通り、おむすびの中に塩サバ、海老の唐揚げ、竹輪甘辛煮、昆布佃煮など海の幸がゴロゴロ詰まっていてなかなかの破壊力。それにしても山の中は安心だ。監視カメラのない山の中では爆弾をパクついてもパクられることはない。

あらたや「海爆弾」
※毎月第三土曜日に摩耶ロープウェー虹の駅構内の「虹の茶屋」にて限定発売
●場所
神戸市灘区篠原南町7丁目(東畑原市場)
●本日の昼食
海爆弾(塩サバ、海老の唐揚げ、竹輪甘辛煮、昆布佃煮)
400円


第12期灘大学募集

灘のまちを知り、楽しく学ぶ講座「第12期灘大学」が開講します。灘大学は街がキャンパスです。様々なジャンル、視点から灘のまちを再発見する講座やガイドウォークを通して、今まで知らなかった灘と出会ってください。

16nadauniv

●受講料
全6講座 「灘百選の会」会員 1,500円 非会員 3,000円
※受講料は第一回目の会場にてお支払いください
※受講料の払い戻しはできません

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「灘大学入学希望」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp
・区役所で
灘区役所4F「灘百選の会」事務局(まちづくり課内)にある
申込書に必要事項を記入のうえお申し込みください。


●主催・問い合わせ

「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)


2016/3/5(土)第11期灘大学vol.6「灘文学~灘風文筆生活のススメ」

15灘風文筆生活

3月の灘大学最終講義は文学枠。灘がいかに文筆生活に適している街か…今乗りに乗っている灘区在住の二人のライターが語るトークサロンです。(サイン本の販売あり)

●日時
2016年3月5日(土)10:00〜12:00

●会場
9:45古本屋ワールドエンズ・ガーデン

●受講料
500円(灘大学生は無料)
※受講料は会場にてお支払いください

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「第6回灘大学係」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp

●主催・問い合わせ
「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)

●ゲスト
西岡 研介さん
1967年、大阪市生まれ。元神戸新聞記者。「噂の真相」「週刊文春」「週刊現代」を経て、フリーランスに。2008年に『マングローブ テロリストに乗っ取られたJR東日本の真相』で講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『襲撃 中田カウスの1000日戦争』、共著に『ふたつの震災』など。灘区在住。

松本 創さん
1970年、大阪府生まれ。神戸新聞記者を経て、現在はフリーランスのライター・編集者。関西を拠点に、政治・行政、都市や文化などをテーマに取材し、人物ルポやインタビュー、コラムなどを執筆。著書に『日本人のひたむきな生き方』『誰が「橋下徹」をつくったか』、共著に『ふたつの震災』など。灘区在住。


2016/2/13(土)第11期灘大学vol.5「灘経済学~1980年代阪急六甲トーク」

15阪急六甲

2月の灘大学は、1980年代、折からの女子大生ブームもあって華やいでいた阪急六甲北側の坂道周辺の少し懐かしい街話トークセッション。貴重な資料や映像を見ながらあの頃を振り返ります。

●日時
2016年2月13日(土)10:00〜12:00

●会場
9:45神戸学生青年センター

●受講料
500円(灘大学生は無料)
※受講料は会場にてお支払いください

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「第5回灘大学係」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp

●主催・問い合わせ
「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)


2016/1/16(土)第11期灘大学vol.4「蔵出し!灘アーカイブス」

31

1月は恒例の「蔵出し!灘アーカイブス」です。今年は灘区南部で撮影された貴重な古写真のスライドショー。教室は灘の老舗「樽正」。なんと試食付です!(先着50名)

●日時
2016年1月16日(土)10:00〜12:00

●集合
9:45樽正本店

●受講料
500円(灘大学生は無料)
※受講料は会場にてお支払いください
※灘大学入学申込み済みの方は年間受講料をお支払いください

●主催・問い合わせ
「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)


2015/12/12(土)第11期灘大学vol.3「灘建築学〜安藤建築 ウォーク&トーク」

15安藤忠夫

第3回目の講座は、灘区とも縁がある建築家タダオ・アンドーにスポットをあてます。講師は安藤建築にも造詣が深い、森山高至(建築エコノミスト)さんをお招きします。
※一般参加も受け付けますが灘大学枠を優先します。(先着50名)

●日時
2015年12月12日(土)
ウォーク 13:00〜
トークショー 15:00〜(神戸大学工学研究科棟)

●集合
12:45護国神社前公園

●受講料
1000円(灘大学生は無料)
※受講料は会場にてお支払いください
※灘大学入学申込み済みの方は年間受講料をお支払いください

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「安藤建築係」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp
・区役所で
灘区役所4F「灘百選の会」事務局(まちづくり課内)にある
申込書に必要事項を記入のうえお申し込みください。
※灘大学入学申込み済みの方は申込み不要です
※ご記入いただいた個人情報につきましては、本講座以外での使用は一切いたしません。

●主催・問い合わせ

「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)

●ゲスト
森山高至さん
建築エコノミスト
W大理工学部建築学科卒業後、政治経済学部大学院を卒業。
あるときは建築家として家やビルを建て、またあるときは
地域産業の復興や地方の町興しに奔走し、またまたあるときはTVや新聞等のマスメディアでコメンテーター、果たしてその実態!はマンガやアニメの超強力な応援団。そんな視点から日本の建築業とそれをとりまく経済と生活を考えます。
NHKテレビ「らいじんぐ産」出演
NHKラジオ「午後のまりやーじゅ」出演


2015/10/3(土)第11期灘大学vol.1「灘色彩学〜Kobe INK物語 灘色開発秘話」

竹内さん

第11期灘大学がスタートしました。第一回目の講座は、神戸の色にこだわった万年筆インクシリーズ「Kobe INK物語」の開発に携わった竹内直行さんをお招きして、水道筋マルシェブルー、青谷カスケードグリーン、摩耶ラピス、王子チェリー、六甲グリーン、灘ブラウンなど灘色開発秘話をお聞きします。
※一般参加も受け付けますが灘大学枠を優先します。(先着30名)

●日時
2015年10月3日(土) 10:00〜12:00

●会場
王子地域福祉センター(阪急王子公園北)

●受講料
500円(灘大学生は無料)
※受講料は会場にてお支払いください
※灘大学入学申込み済みの方は年間受講料をお支払いください

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「第1回灘大学受講希望」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp
・区役所で
灘区役所4F「灘百選の会」事務局(まちづくり課内)にある
申込書に必要事項を記入のうえお申し込みください。
※灘大学入学申込み済みの方は申込み不要です
※ご記入いただいた個人情報につきましては、本講座以外での
 使用は一切いたしません。

●主催・問い合わせ

「灘百選の会」事務局 TEL:078-843-7001(内線223)

●ゲスト
竹内直行さん
ナガサワ文具センター商品開発室室長
神戸が大好き。そして文具が大好き。
万年筆、手帳、インク等・アナログアイテムについて語りだすと時を忘れてしまう事も・・
趣味は「旅をする事」、「カメラ」、「車」、「盆栽」、「神戸散策」、「ローカル鉄道」、「寺めぐり(特に庭園に興味り)」


2015年4月11日(土)灘大学特別講座 ひし美ゆり子さんトークショー

ZXRR6311

灘区ロケ作品を極める灘大学映像学科の特別講義のご案内です。
今回は富士山麓の地下にある地球防衛軍極東基地からシークレットハイウェイR9でひし美ゆり子さんと古谷敏さんをお招きして、懐かしい灘ロケ秘話をお話しいただきます。

●日時
2015年4月11日(土)  17:00〜18:30(開場16:30)

●会場
BBプラザホール(神戸市灘区岩屋中町)

●受講料
2000円 (灘百選の会会員は記念品付)
※受講料は会場にてお支払いください

●申込方法
・メールで
住所、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上件名に
「灘大学トークショー」と明記し下記までお申し込みください。
nadaku@office.city.kobe.lg.jp
※ご記入いただいた個人情報につきましては、本講座以外での使用は一切いたしません。

●申込締切
4月3日(金)先着順

●主催
灘百選の会

●後援
灘区役所、神戸新聞社

●問合せ
imamoe@kobe-np.co.jp

●ゲスト
ひし美ゆり子さん
東京セニョリータ準ミスがきっかけで女優となる。『ウルトラセブン』のアンヌ隊員として、今なおファンに慕われる存在。

古谷敏さん
初代ウルトラマンのスーツアクターで数々の名シーンを演じ、ウルトラセブンではアマギ隊員役を演じる。著書に『ウルトラマンになった男』

※写真は2012年3月8日に灘区で開催されたトークショーの様子